避けては通ることのできない三十路という現実の壁

25歳で結婚してすぐに子供が生まれ、その後第二子も生まれ、気付いたら今年で30歳になっていました。
本当に育児をしていたら1日があっという間で、自分の時間もなければ、自分に費やすお金もありません。
何だか現実悲しいことになっていますが、これが身体にも出てきました。
変な病気をするようにもなりました。
尿路結石、副鼻腔炎、メニエールなど出産してから花粉症にもなったし身体が変わってしまいました。
2度の授乳を終えたら、胸は寂しいなんてもんじゃありません。
他人には恥ずかしくて見せられないと、絶対浮気はできないよなと思ったり。笑
あと気付いたら口の横に笑い皺ができていました。
これってもう消えないんでしょうか。
安い美容液とはいえ、ちゃんと毎日欠かさずケアしてきたつもりだったのに、やっぱり高いものじゃないと意味ないのかもしれませんね。
気持ちはまだまだ若いつもりでいたのに、見た目はやっぱり老けていっているみたいです。
悲しい現実ですが、これ以上衰えないように、何か対策を考えなければいけません。
負けるな三十路。http://nyota.co/

避けては通ることのできない三十路という現実の壁